安全衛生方針(OHSAS18001)

理  念

 

株式会社若  港は労働安全衛生の確保が企業存続の最重要課題のひとつであるとともに、社会的責任であると深く認識し、生命と健康の大切さを尊び、全従業員の協力のもとに「労働安全衛生活動」を積極的に展開する。

方  針

1

 死亡・重大災害”0”を目標に、負傷及び疾病の予防を行い、あらゆる活動による危険・有害要因を的確に把握し、排除するための労働安全衛生目標・計画を定めて実施し、定期的にに見直しを行い、労働安全衛生活動の継続的改善に努める。

2

 労働安全衛生に関する法規則及び関連する規則、または当社が同意するその他の要求事項を明確にし、これを順守する。

3

 全従業員・現場作業にかかる協力会社を含むすべての要員に対し、安全衛生教育・訓練、安全大会を通じて労働安全衛生義務及び自己責任を自覚させ、安全衛生方針と安全目標を明確にし、社内外に周知する。
 

安全衛生方針の見直しと公表

 この方針は定期的に見直すと同時に、社員及び当社で働く全ての人々に周知するとともに、ホームページで社外に広く公表する。

 

 

制定日:2019年  4月  1日

株式会社 若  港

代表取締役     六  田    啓   二

© 2015-2019 by Wakakou co., Ltd.