▼会社案内

ごあいさつ

 当社は、1967年8月設立以来半世紀を、 北九州における港湾・ 響灘の開発と地域発展のため、次代のニーズに応じ技術の研磨、設備の大型化・IC化と試行錯誤を繰り返し、港湾土木・浚渫を主体とする地元中堅企業として成長してきました。

 

 その間、響灘埋立整備、国家的事業である白島石油備蓄基地建設、関門航路整備事業等々、微力ながら参画してきました。又、国際航路であり、船舶の航行が多く潮流の激しい関門航路浚渫には、自社大型グラブ式浚渫船(スパッド20㎥)を建造して、多大な成果を得ています。

 

 近年では、国際規格ISO9001(品質)・ISO14001(環境)・OHSAS18001(労働安全衛生)を(一財)日本品質保証機構(JQA)より ISO認証を取得し、顧客ニーズに適応した高い品質、安全施工及び環境保全により、高い信頼を得ております。

 

 これからの50年、今までに培った技術力を活かし、新しい時代へ進まなければなりません。人材確保・育成、新しい技術と設備を構築して、地域社会への貢献という使命を忘れず、誠意をもって工事施工にあたりたいと思います。

株式会社 若   港

 代表取締役

© 2015-2019 by Wakakou co., Ltd.