top of page

北九州市と作業船による災害時支援協定の締結式を行いました。

令和5年10月17日(火)、北九州市と(株)若港において、作業船による災害時支援協定の締結式を行いました。


締結式はグラブ浚渫船『海響』のブリッジにて行われ、多くの報道陣の中、協定書に調印いたしました。






この協定は、北九州市が災害等に見舞われ被災地支援が必要となった際に、作業船を用いた災害支援を行うといった内容です。



一番の特徴は海上からの被災地支援ができる点で、陸路から支援が困難な状況になった場所でも、海路から作業船を活かした迅速な被災地支援が期待されます。



具体的な支援活動は、宿泊場所や入浴、電力供給、給水といったライフラインの提供と、テントや寝袋、非常食等の防災グッズの提供を行います。



これらの支援活動を、北九州市と若港とで協力して、被災地支援を行います。






最後に、締結式の様子をご覧ください。















コメント


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page